社主コラム

社主コラム

全国柔道整復師連合会

2012年05月21日

 整骨院業界が動き始めました。
 私たちの整骨医学は怪我や痛みを取り除くだけでなく、免疫を上げ傷病の予防にも役立ち、しかも副作用のない素晴らしい医療です。尚且つ医療単価も安く、国民医療においてなくてはならない存在なのです。
 しかしながらそんな素晴らしい医療を持ちながらも、一部の不心得者や法制度の不整備(捻挫・打撲・挫傷と実傷病名との違い)等があり近年バッシングを受けていました。この問題は業界が抱える最大の危機でもあるのです。
 業界を代表する組織として(公社)日本柔道整復師会(社団)があります。しかしその会員数は減弱するばかりで業界全体の代表とは言えなくなっていたのです。そこで私たちは社団に入られていない柔整業界の代表として全国柔道整復師連合会を作ったのです。連合会と社団が協調を取ることにより全柔道整復師の代表としての体制を整えたのです。
 今私たちが抱える大きな問題を解決するには一丸となって業界の意志や意義を伝える必要があるのです。連合会の最初の仕事として「柔道整復師の業務を考える議員連盟」を作りました。柔道整復師にご理解のある81名の国会議員の皆様に参加をいただきました。柔整師のあるべき姿を知っていただき、共に国民医療としての柔整医療を作っていきます。
 今こそ業界一丸となって大同団結し、意志をはっきりと発信する必要があるのです。
 6月16日(土) 19:00~21:00
 ホテル グランパシフィック LE DAIBA

 危機を乗り越える新たな柔整業界の旅立ちです。全国の柔道整復師の先生、学校関係者、多くの国会議員の集まる中で柔道整復師の意志を立場をしっかり発信していきましょう。多くの関係者の皆様のご参加をお願いいたします。


柔道整復師・鍼灸師として働きたい方へ

社主コラム月別アーカイブ

社主コラム年別アーカイブ

フィードを購読

購読する このブログを購読

オープンセミナー CMCグループが主催するセミナーの情報です

マスコミの皆様へ 整骨医学に関する取材や監修、ロケ協力はこちら

社主コラム

トレーナー活動

CMCオリジナルストレッチ動画

サイト内検索
  • サイト内検索