社主コラム

社主コラム

鎖国を解き開国せよ

2014年11月18日

11月16日 第12回 医療オリンピックC-1が東京国際フォーラムで行われました。
業界で唯一の基礎技術や知識を競い合う大会なのです。
年々メディアにも取り上げられ、業界では知らないものはなくなりつつあります。
2014c-11116-01.jpg
また、先日はフジテレビの「有吉の正直さんぽ」の中で亀有中央整骨院が取り上げられました。
山野辺院長が去年の矯正王3位であることが大きく貢献したようです。
12回を数えるこの大会は、業界的にも社会的にも整骨医学を世に知らしめるための役割があり
非常に大きな貢献をしていると思っています。
20141116-01.jpg
1つは業界としての国民啓蒙や国民への広報活動が少ないことです。
また、業界を挙げての医療競技会がないということです。
2つ目は私どもの医療業界を競い合う体質、切磋琢磨する体質に変えることです。
ややもすると医療家は、自分を信頼してくれる患者さんだけの世界に埋没する傾向があります。
自己満足の世界にどっぷり浸かってしまうのです。そこに成長はないと私は思っています。
20141119-02.jpg
競技に参加することにより、自分の知識技術を他者に評価させることが出来ます。
自分の知識技術レベルがどの程度のものかを知ることが出来ます。
競技者の素晴らしい知識技術を学ぶことが出来ます。
他者からいろいろな情報交換や知識技術の交流が生まれるのです。
いろいろな国と貿易することと同じことなのです。
内にこもった自己満足の業界に新風を入れる。
そして整骨医学を国民医療のファーストステージに。
これが医療オリンピックC1の真の目的でもあるのです。
柔整ホットニュース
http://www.jusei-news.com/gyoukai/topics/2014/11/20141118_02.html
◆ 各競技の入賞者は下記の通り ◆
【医識王】
1位 橋沢 隆広(パルモ大井町整骨院)
【診断王】
1位 阿野 智也(亀戸駅前中央整骨院)
2位 杉野 貴久(西船南口中央整骨院)
3位 山口 良介(下総中山整骨院)
【刺鍼王】
1位 村上 竜己(ぷらす整骨院 上新庄院)
2位 金田 翔夢(ほっと治療院)
3位 藤﨑 太輔(わかば接骨院)
【矯正王】
1位 佐藤 優(東小岩中央整骨院)
2位 杉野 貴久(西船南口中央整骨院)
3位 大條 隆章(CMC西葛西整骨院)
【包帯王】
1位 梅田 和典(桂岡接骨院)
2位 内藤 潤(パルモ神保町整骨院)
3位 熊谷 圭一郎(笑顔道笑福整骨院)
20141119-03.jpg


柔道整復師・鍼灸師として働きたい方へ

社主コラム月別アーカイブ

社主コラム年別アーカイブ

フィードを購読

購読する このブログを購読

オープンセミナー CMCグループが主催するセミナーの情報です

マスコミの皆様へ 整骨医学に関する取材や監修、ロケ協力はこちら

社主コラム

トレーナー活動

CMCオリジナルストレッチ動画

サイト内検索
  • サイト内検索