社主コラム

株式会社シー・エム・シー(CMCグループ) > 社主コラム > 第10回 医療オリンピックC-1 2012

社主コラム

第10回 医療オリンピックC-1 2012

2012年10月02日

医療オリンピックC1の開催が迫ってまいりました。今年は第10回の記念大会です。
「競い合うことによって他者を知る」「参加することによって独りよがりの知識・技術の独善を破る」「企画運営することで一般社会を体験する」このような意図の元に10年前発足いたしました。
この大会の最大の特徴は「競技性」です。《競い合う、高め合う、学び合う》それにより医療職独特の現状維持や独善を打破していきます。今年は北海道、東北、東京、中部、近畿、中四国、九州、そして沖縄と地域予選を積み重ねてまいりました。将に日本一の技術と知識を決める大会になりました。
特別講演に日本ホリスティク医学協会会長 帯津良一 先生をお迎えし、各種学術発表や包帯王、刺鍼王、矯正王、医識王の競技を行います。また柔道整復師の保険取り扱いについて業界やメディアからも多くの問題提議がされている現状を鑑み、今年よりレセプト王を新たに競技種目に加えました。正しい保険知識があれば適切な保険取り扱いが出来るであろうとの祈りを込めて行うものです。問題作成は明治国際医療大学教授の長尾淳彦 先生にお願いしました。多くの皆様に「柔道整復師のための保険請求の手引き」を読んでいただきたく、出題はこの本からさせていただきます。
整骨医学(柔道整復・鍼灸マッサージ医療等)は素晴らしい医学です。怪我や傷病を治すだけでなく、免疫を上げ、怪我をさせない、病気にならない身体を作ります。この事実を多くの国民の皆様に業界上げて発信していかなければいけません。
『医療オリンピックC1という形で、たくさんの人に楽しみながら伝え、楽しみながら学び、楽しみながら競い、楽しみながら成長する。そして新しい国民医療を創生していく』
そんなテーマを胸に多くの皆様のご参加をお願いする次第です。
これからの新しい医療の担い手として、医療界の坂本龍馬として、整骨医学を国民医療に。
そして医療のファースステージとして共に育て、共に作って参りましょう。
2012c1.png


柔道整復師・鍼灸師として働きたい方へ

社主コラム月別アーカイブ

社主コラム年別アーカイブ

フィードを購読

購読する このブログを購読

オープンセミナー CMCグループが主催するセミナーの情報です

マスコミの皆様へ 整骨医学に関する取材や監修、ロケ協力はこちら

社主コラム

トレーナー活動

CMCオリジナルストレッチ動画

サイト内検索
  • サイト内検索