社主コラム

社主コラム

Over20’sの会

2016年08月09日

 

医療知識技術はどんどん専門化細分化してきました。その過程の中で、国民の医療機関における訴求は設備検査の整った大病院志向型へ変化してきました。私ども治療業界も例外なく変革の中で大きく変わろうとしています。  

over20-3 

もともと「ほねつぎ」としての役割から、痛みのメンテナンスの色彩を強くした整骨院・接骨院としての変化をたどってきました。近年はリラクゼーションや美容等の影響も受けて院の構成がなされてきています。私たち業界は市場ニーズを反映して大きく変わろうとしています。

多数院経営の皆さんと会うたびに「近藤さん、グループ院経営者の会を一度開いてよ。」こんな話をされます。経営者の悩みを共感したいのだと思います。そこで懇意の経営者の皆様に発起人になっていただき、7月23日に多数院経営者の情報交換会(Over20’s)を開かせていただきました。12社18人の経営者もしくはNO2の皆様にお集まりいただきました。

over20

最初に(一社)全国柔道整復師連合会の田中威勢夫会長に「業界の現状と課題」についてお話しいただきました。厚労省の考え方、保険者の考え方、日整はじめ業界団体の考え方、そして専門委員会の流れ等をお話しいただきました。その後、過去から現在に至る業界の推移について近藤より話をさせていただきました。

第2部は食事をしながらテーブルセッション。今回のテーマは「業界現状と労基について」各グループ熱の入った討議を重ねました。こんな案件が当社にある。その解決はこんな風だった。経営者の集まりならではの本音の話が聞けました。テーブルごとに発表していただき情報共有をさせていただきました。

over20-2

最後にメンバースピーチで今回はワイズケアの山根社長にお願いしました。山根さんの

・やりたいことを実現する

・出来ないことをなくす

・チャレンジしたいことを行動する

・個性を活かし個性を尊重する

ワイズケアの経営手法に一同大きな感激と感動を覚えました。山根さんすごい。さすが伸びている会社には訳があったのです。

 今後の運営等のアンケートを配布させていただき、OMGの大平社長のあいさつで締めさせていただきました。参加者全員未来の大きな示唆をいただきました。今後年に3,4回開催させていただくつもりです。

over20-4

業界の未来の為に。  また、お逢いしましょう。

参加企業: ワイズケア、テン十字グループ、あい・メディカル、クラシオン、HSコーポレーション、ムーヴアクション、爽健グローバル、OMGホールディングス、こくしゅ塾、健康堂整骨院ホールディングス、CMC(順不同・敬称略)


柔道整復師・鍼灸師として働きたい方へ

社主コラム月別アーカイブ

社主コラム年別アーカイブ

フィードを購読

購読する このブログを購読

オープンセミナー CMCグループが主催するセミナーの情報です

マスコミの皆様へ 整骨医学に関する取材や監修、ロケ協力はこちら

社主コラム

トレーナー活動
プロバスケットボールチーム 千葉ジェッツ
CMCオリジナルストレッチ動画

サイト内検索
  • サイト内検索